グリーンスムージーを飲んで私が感じた効果

私は現在三種類のグリーンスムージーを飲んでいます。朝、昼、晩の食事の前に、その日の気分によって味を変えたりしています。

これまで色々な種類のグリーンスムージーを飲んできましたが、毎回同じ味だと飽きてしまうので、続ける為には数種類の味を用意するのがおすすめです。

私がグリーンスムージーを飲むようになったきっかけは、ダイエットで体調を崩したからです。

ダイエット中は食事の量を気にするあまり、栄養面がおろそかになりがちです。私は一ヶ月の間に三度も熱を出してしまい、ダイエットの限界を感じていました。

食べなければいけない。でも痩せたい。そんな時にグリーンスムージーを飲むようにしてみました。メインで利用しているのは粉末のグリーンスムージーですが、たまに材料から自分で作るようにしています。

このサイトでは私が感じたグリーンスムージーの効果や手作りで作った時のレシピについてまとめています。

まず、私がグリーンスムージーを飲んで感じた効果をご紹介します。あくまでも私の場合ですので全ての方に当てはまるものではありません。あらかじめご了承下さい。

私が感じたグリーンスムージーの効果は次の通りです。

私が感じた効果1:美肌効果

グリーンスムージーを飲むようになると、化粧乗りが良くなったように思います。また、肌もワントーン明るくなったように感じました。

自慢ではありませんが、私はもともと肌は綺麗な方でしたので美肌効果を求めてグリーンスムージーを始めたわけではありませんでした。そして、飲み始めてしばらくの間は効果は出ませんでしたが、一週間から二週間続けていると、変化に気付くことになりました。

吹き出物も減りました。実際、自分でもびっくりする程若返りました。

私が感じた効果2:整腸効果

それまでは便秘がちで、うさぎのようなコロコロうんちでしたが、グリーンスムージーを飲むようになってからは、お腹がゴロゴロと動いているのを感じられるようになり、毎日きちんと出るようになりました。ダイエットで便秘になるのは仕方がないと思っていました。食事の量を減らすので、出る量も減るのは当然だと思っていました。
しかし、スムージーが便秘を改善してくれるので、ダイエットで食事の量を減らしても安心です。

私が感じた効果3:ダイエット効果

これが一番嬉しかったです。ダイエットには置き換えが効果抜群だという事は分かっていましたが、食べる事が大好きな私には絶対に置き換えは無理だと思い、食前に飲むようにしました。私は甘党なので、水割りでは物足りない感じがしたので、牛乳か豆乳で割って飲んでいます。

色々なグリーンスムージーを試してみましたが、牛乳で割るより豆乳で割った方がとろみが増してお腹にたまる感じがします。なので、ダイエット目的なら、お腹にたまる豆乳割りがおすすめです。

置き換えではなく、食前にスムージーを飲むだけですが、徐々に体重は減っています。無理なく続けられるし、急激に体重が減る事がないので、リバウンドしにくいと思います。

また、チョコレートなど甘い物が欲しい時にもスムージーがおすすめです。グリーンスムージーの多くは甘いです。スムージーを飲めば、甘い物をあまり欲さなくなります。

私が感じた効果4:健康への効果

グリーンスムージーを飲むようになってからは体調を崩さなくなりました。以前のように疲れやすいということもなくなりました。

それどころか、朝、目覚めが良くなりました。以前は何時間寝ても眠くて朝起きれませんでした。

私とグリーンスムージーの付き合い方

私が感じた効果はこのような物でしたが、グリーンスムージーはとても経済的だというメリットがあります。

私が飲んでいる物の多くは200グラム1500円前後の物です。一日当たり100円ほどです。

実際にフルーツや野菜をスーパーで買ってグリーンスムージーを作ろうと思うと、一日100円では出来ないと思います。

また、時短というのもメリットのひとつです。

私が飲んでいるグリーンスムージーは粉末タイプの物で、牛乳や豆乳に溶かすだけで完成します。

私は三人の子どもを育てているので、時間がいくらあっても足りません。そんな中一つ一つ果物の皮をむいて、ミキサーにかけてグリーンスムージーを作るのは不可能です。

粉末タイプのグリーンスムージーは本当に手軽で私にはぴったりでした。現在は様々な種類のスムージーがあるので、自分にあったスムージーを見つけるのも楽しみの一つになっています。