評判だったコンビニ(ローソン)のグリーンスムージーを試してみました

ローソンで発売されているグリーンスムージーの評判が、所持しているどのTwitterアカウントでも良かったので気になって買って飲んでみました。(ちなみにアカウントの数は7つです)

私は果物も野菜も好きであまり好き嫌いもありません。家では毎日粉末のグリーンスムージーを飲んでいますし、休日など時間に余裕のある日は自分で作ったりもします。

フレッシュジュースやスムージーも好きなのでジューススタンドもたまに利用する人間なのですが、グリーンスムージーの類は野菜の青臭さを果物の甘さでカバーしようとしているのが悪いのか、独特の甘さがしつこく感じて苦手でした。

野菜が嫌いならば我慢もするかとは思いますが、野菜が好きなので「なら野菜普通に食べる」となってしまってそれ以来一度も飲んではいなかったのです。

よく見かける感想には「ジュースとして美味しい」「とにかくキウイ」という意見が多くて興味が沸きました。

コンビニのグリーンスムージーの販売は以前はナチュラルローソンのみの販売だったとの事ですが、家の近所のローソンで簡単に見つかりました。かなりの人気商品なようでポップ付きで売り出していましたし、沢山並んでいました。

飲んでみると確かに以前のものよりも不自然な甘さではなく、キウイの味が先にきました。

カップに丁寧に内容物の野菜と果物の種類が書いてあったのですが、その量が凄く多くて驚きました。

おそらく最初に飲んだスタンドのスムージーにはこれほどの種類は入っていなかったです。スムージーらしいドロっとした感じや、キウイの味の後に来るリンゴ(?)かなにかの甘さが若干気になるものの、この種類の野菜を買って食べるのは難しいなあ…と考えると、飲む価値はあるかもしれないと感じました。

ただ、ぬるくなると悪い部分が目立ってしまって飲むのが辛いので、しっかり冷やして飲まないと苦しいな…とは思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です