便秘やダイエットにオススメ。グリーンスムージーの正しい飲み方

グリーンスムージーはたくさんの野菜やフルーツを使用するので、とっても体にいいです。

しかし、効果はそれだけではありません。野菜やフルーツに含まれる酵素や食物繊維を無理なく取れるので、美容やお肌にもいいですし、何よりダイエット効果が得られます。

ただ、やり方を間違えると痩せることができません。むしろ太ってしまうかもしれません。

グリーンスムージーの正しい飲み方

グリーンスムージーは野菜とフルーツしか使っていないので一見ヘルシーそうに見えますが実は何気にフルーツはカロリーが高いのです。

糖分が含まれている分カロリーも高めです。りんごやバナナ、ホウレンソウを使ったグリーンスムージーのカロリーはコップ1杯で大体150キロカロリー前後はあると言われています。

確かにご飯とお味噌汁におかずをつけて食べるよりはずっとカロリーは低いのですが、ご飯の後に飲むとカロリーオーバーしてしまい痩せないので。グリーンスムージを飲んでダイエットしようと思った時は、ご飯の時に水の代わりに取るのではなくスムージーのみを飲む置き換えダイエットにするのをオススメします。

特に朝に飲むと体の中に酵素や食物繊維が体の中を循環して、お通じ改善にいいです。

飲んだからすぐに出るという即効性はありませんが毎朝欠かさず飲んでいると体質改善に繋がって、徐々にお通じが良くなっていくのを実感できます。お通じが良くなって便秘解消ができるので、今まで溜まっていた宿便が解消して毎日お腹もスッキリして便秘でポッコリしていたお腹もぺったんこになって体重も落ちます。

グリーンスムージー自体に痩せる成分があるというよりお通じを改善して痩せるという感覚の方が近いと思います。

しかし、グリーンスムージーだけでは腹持ちも良くないので、朝はちょっとと思う方はおやつの代わりに飲んだり、夜ご飯の代わりに飲んでも便秘解消効果が得られてダイエットとデトックスに繋がると思います。

粉末のグリーンスムージーはオススメ!

毎日野菜とフルーツを買うの手間だし、お金掛かって大変でなかなかグリーンスムージーを飲みたいと思うけど始められないと思う方は是非インターネットで「グリーンスムージー 粉末」で検索したりドラックストアに行くと粉末のグリーンスムージーが売られています。

粉末ならお湯や水に溶かすだけで朝の忙しい時間にも手軽にグリーンスムージーを飲めますし、毎日スムージー用に野菜とフルーツを買うより安くて経済的だと思いますこれだと毎日続けられるので是非ともグリーンスムージーをこれから毎日飲もうと考えている人は是非検討してみてください。

効果が実感できるまでの期間

実際私がグリーンスムージーを飲んでみて感じたことは、お通じ改善には抜群だと実感しました。グリーンスムージーを飲む前は3日に1回、酷ければ1週間もお通じが来ないなんてこともよくありました。ですが飲み始めてみると、基本的に毎日出るようになりました。

それでも調子が良くなくて2日に1回なんてこともありますが以前のように1週間も出なくて病院行って浣腸してもらったり市販の浣腸をしたりなんてことがなくなりました。便秘薬や整腸剤を飲まなくても自然に便意を感じ取れるようになりました。

飲んでから1週間ほどで私は便秘解消効果を実感できるようになりました。お腹がスッキリしたおかげか体重も3キロほど落とすことができました。毎日の食事をグリーンスムージーに置き換えただけで便秘を解消できて痩せて、なおかつ栄養バランスもいいので一石二鳥、いや三鳥だと思います。

もしこれから、ダイエットをしようと考えてたり便秘で悩んでいるのなら是非ともグリーンスムージーを飲んでみてください。

今までの悩みが嘘のように解決して、きっと楽しい生活を過ごせると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です