フランス人に肥満が少ない理由は?海外のダイエットに対する考え方

最近日本で話題のスムージーは健康的でダイエット効果があるとメディアではよく取り上げられています。これは誰にどのように効果があるのか、はあまり語られることはありません。ダイエットを全くしないフランス人、国民の3分の2が肥満の英米人。文化と生活スタイルの違いからダイエットと考え方についてご紹介いたします。

1・フランス人はダイエットを話題にしない

“ダイエット”について

日本で語られる「ダイエット」とは痩せることを指しますが、欧米の諸外国では食生活を指します。今回は話を簡単にするため、ダイエットとは日本式の痩せることと定義させていただきます。

話題としてのダイエット

美食の大国と知られているフランス。この国ではダイエットは話題にもなりませんし、誰も気にも留めません。

食べたいものを食べ、好きなものを喜んで頂いています。彼らの食事時間が長いのは世界でも有名ですが、だからと言って肥満の人が多いこともありません。

彼らは他人の目に自分がどう思われているかには無頓着です。恋人が太っているか、ほっそりしているかを話題にすることもありません。

また他人の恋人や連れ合いのスタイルや容姿を数値で測ったり、批判することは絶対に避けます。

彼らの国是である憲法には「自由と平等と友愛」があります。年齢や身長や体重やなどの数値をその人の個性と人格と結びつけることを避けます。

2・日本で人気のグリーンスムージー!フランスでは?

Green smoothie with parsley on wooden table

 

日本ではグリーンスムージーはダイエットや美容に効果的とされイギリスやアメリカなどと同様に人気が集まっています。

確かに日頃の食生活で野菜を取らない人には良いのかもしれませんが、フランス人は違う考えを持っています。

この質問は実に微妙なニュアンスがあります。

フランス人はメディアで取り上げられても、自分とは関係ないと考えます。

‐なぜフランス人はグリーンスムージーに飛びつかないのか

フランス人はとても保守的な思考を持っています。彼らはポジショントークを子供のころから自然に学びます。彼らは家族しか信用しませんし、長い付き合いのある友人を尊重します。

家族の年長者は、若い家族に社会の常識を教え社会とうまく付き合っていく術を教えます。

だれが何の目的で誰に対して何を語るのかを、子供のころから見破るようにトレーニングされています。

もし良いものなら社会や世間が確実に取り入れていくだろう。自分の周りで無関心なら効果はないと考えます。

フランス人は行動を語りますが、アメリカ人や日本人は夢や期待を語ることを好みます。

◆3・ダイエットとジャンクフードが並ぶアメリカとイギリス

 

アメリカとイギリスの国民の3分の2はオーバーウェイトです。彼らの言うダイエットとは軽いウエイトコントロールなどを通り越して、糖尿病や心臓病や高血圧の為の食事療法的な意味合いを持っています。ダイエットのために医学的な手術を受けることもあります。

彼らは食事を変えればライフスタイルが変わるというような言い方を好みます。意思を決定さえすれば全てをひっくり返す、そんな白黒決める話法を好みます。

このイギリスとアメリカの共通点を見てみましょう。

  • いつでも食事ができる(ファーストフード産業が盛ん)
  • パンが柔らかい
  • 子供はかなり自由(フランスでは親と一緒に過ごす時間が長い)
  • どこででも同じものを食べる(地域の特色が無い)
  • 低所得層は出産率が高い(十代の妊娠出産が多い)
  • 糖分の多い炭水飲料を好む

 

10年ほど前、アメリカのビジネスマンが体調不良でしたが、全ての食事をグリーンスムージーにして体重を落とし、体質を変えたドキュメンタリーが人気になりました。その時からデトックスという言葉がグリーンスムージーを表現するようにもなりました。

英米両国では同じ英語圏であり、元は同じ国だったこともあり、お互いに強く影響を受けあいます。これらの国は人々が毎日消費するものを強く宣伝する傾向があります。

売りたい品物に幸せになるというメッセージをつけて、あらゆるところで宣伝します。ポピュラーな炭酸飲料やチョコレートバーのコマーシャルが常に視界に入るようになっています。

◆4・スムージーの効果とは

 

アメリカでスムージーというのはフローズンドリンクのことでした。オレンジジュースやイチゴ水などをシャーベットより柔らかく、ストローで飲めるようにしたものです。ミルクシェイクなどがよく知られています。

もっと健康に効き目があるように目先を変えようと、凍った野菜や果物を使ったものが健康に良いと宣伝しました。これらは野菜や果物を食べないアメリカ人に対しては何らかの効果があるかもしれません。が、野菜を常に食べている人には効果は期待できないようです。

ダイエットに夢中になる人は実際のダイエットをしない人が多く、恋愛中の人にはラブストーリーが受けないのと同じ原因です。

スムージーはダイエットになると信じるのは自由ですが、薬ではないので体質に合わなければ・・・となる可能性があります。

◆まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回はスムージーはダイエットになるかを国別の食生活の観点でご紹介させていただきました。フランス人はダイエット話には見向きもしませんし、また肥満の人はそんなに多くありません。

ダイエットはアメリカから始まると言われている程、ダイエット産業が盛んなアメリカ。常にジャンクフードのコマーシャルであふれています。

アメリカに移民した人の祖先は欧州の食糧難が原因で移住しています。ですから、現在でも甘くて柔らかい食べ物に強い執着があります。

野菜を食べない彼らがグリーンスムージーをダイエットになると考えるのは比較的納得できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です